前へ
次へ

副業として人材派遣を利用する方法も

毎月一定の給与を正社員として働いているためえてはいるものの、時間的余裕もあって副業を考えることもあります。
その場合人材派遣での仕事と生業を両立ができるかですが、結論から言うと不可能ではありません。
副業として人材派遣で働くことはできますが、雇用先の就業条件を確認して、その内容に従う必要はあります。
公務員であったり企業の正社員の場合ですが、就業規則に副業禁止を出していることもあるためです。
ただしそれは法律的に禁止をしていることではなく、自社の中でのルールとして正社員雇用の人材に対して、副業はしないように伝えていることになります。
同時に派遣元となる派遣会社の規則も把握をする必要があり、派遣会社によっては副業を禁止していることがあるためです。
禁止をしていないのであれば派遣での副業をすることができますので、自分の都合だけではなく周囲にも迷惑の掛からない勤務時間や仕事を選ぶようにします。
あくまでもメインは生業ですから、副業で生業がおろそかになるようなことのないように注意です。

Page Top